お医者さんの知恵袋
image

■運動する前に気をつけること■

(医)恵生会 竹山病院
TEL: 045-932-1668
大矢 美佐
 ホームページ

最近運動を始めようと考えていらっしゃる方や始められた方からの質問が多くなってきています。運動をしようと思うきっかけとして、検診で高脂血症や糖尿病の指導を受けたとか、ダイエットをする目的で運動しようと思ったなど、理由はさまざまです。
一番簡単で、比較的安全に始められるのは、ウオーキングでしょう。これは、心不全や心筋梗塞後の患者さんにも処方できる運動です。しかし、各々の体の状態に合わせて運動しなければ、効果の出ないことや、股関節や膝の悪い方には症状を悪化させることがあります。また、高血圧の方はコントロールをしてからでなければ、運動中にさらに上がってしまう危険性もあります。
また、よく膝が悪いので水中ウオーキングをしているのに、コレステロールも下がらなければ、体重も減らないと質問を受けることがあります。そんな方は、水中で長時間体温を下げすぎて、基礎代謝を下げ、さらに運動後、エネルギー消費以上の食事を摂取していることがあります。
スポーツジムで運動される際は適切な時間と方法をトレーナーに伺うようにしてください。疾患治療中、治療前の方はまず、主治医とご相談の上どのくらいの運動と食事の摂取カロリーが良いかを検討後、運動される事をお勧めします。
ちなみに、特に心疾患などの既往がない方は、運動中の目標心拍数は【(220−年令)−安静時心拍数】×運動強度+安静時心拍数が大体の目安です。運動強度は健康な成人は60%〜70%、運動に不慣れな人は40%〜60%で計算してみてください。
LINE
お医者さんの知恵袋 目次に戻る